Windows10メールのYahoo同期エラーの解決方法!【画像解説】

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】 お役立ち情報

「Windows10メール」アプリを使うため、Yahooのアカウントを同期させてみたけど、すぐに同期エラーが発生してしまう。アカウントを登録した時は同期が上手くのに、最新のメールを受信しようと同期をクリックすると「アクセスできませんでした」と同期エラーが表示されてしまう。

メールアドレス、パスワード共に間違えていないにも関わらず、なぜか同期がエラー・・・、なぜ?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

本記事では、「Windows10メール」アプリでYahooのアカウントの同期エラーの原因と解決方法について紹介します。

 

 

アカウントの同期エラーの原因

前提として、Windows10メールアプリのつくりが良くないというのがあります。同期がエラーになる原因は1つです。設定が誤っているからです。

現在の設定について1つ1つ確認していきましょう。この中に同期エラーの原因があります。以下の手順でアカウントの追加を行っている場合は、そのままでは同期エラーが発生してしまいます。

①「設定(歯車)」から「アカウントの追加」を選択

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

②「その他のアカウント」を選択

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

③アカウントに関する情報を入力

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

④同期され受信済みメールが表示される

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

⑤新着メールを確認のため「同期」をクリックすると「エラー」が表示されてしまいますよね・・・

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

Windows10メールアプリの仕様で、デフォルトのサーバー設定のままでは同期のエラーが発生してしまうのです。アカウントの追加後に、サーバーの設定を修正することで問題なく同期エラーの問題を解決することができます。

次の“Yahooアカウントの同期エラーの解決方法”で詳しく解説します。

 

 

Yahooアカウントの同期エラーの解決方法

Windows10メールアプリの同期エラーを解決するには、「受信メールサーバ」の設定を修正することで改善されます。修正はとても簡単で1分もかかりません。それでは手順を解説します。

 

受信メールサーバーの変更手順

①「設定(歯車)」から「対象のアカウント」を選択

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

②「メールボックスの同期設定を変更」をクリック

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

③「メールボックスの詳細設定」をクリック

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

④デフォルトの受信メールサーバーの設定は「pop」

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

⑤受信メールサーバーの「pop」を「imap」に変更

Windows10のメールアプリの同期エラーの解決方法!【画像解説】

 

以上で、Yahooアカウントの同期エラーは解消されます。

 

 

受信メールサーバーのIMAPって何?

SMTPは「メールを送信する仕組み」、POP・IMAPは「メールを受信する仕組み」です。

【正式名称】
SMTP:
Simple Mail Transfer Protocol(シンプル・メール・トランスファー・プロトコル)
POP:Post Office Protocol(ポスト・オフィス・プロトコル)
IMAP:Internet Message Access Protocol(インターネット・メッセージ・アクセス・プロトコル)

メールの受信の仕組みは「POP」「IMAP」の2種類あります。両方ともメール受信するという点では同じです。しかし、仕組みが異なり、特徴があるので解説します。

【POPの特徴】
受信メールサーバーにアクセスして、サーバーからメールをメールソフトに取り出します(ダウンロード)。取り出すため、サーバーのメールは無くなります。
※設定によりサーバーに残すことも可能。

【IMAPの特徴】
受信メールサーバーにアクセスして、サーバーからメールソフトにコピーします。コピーのため、サーバーのメールは残っています。

簡単に言うと、サーバーにメールを残すか、残さないかという違いがあります。知らずに使用している人も多いと思いますが、基本どちらを使用していても何の問題もありません。自身の使用用途に合わせて利用するのが良いでしょう。

今回を機に知り少し気になっている人もいるかもしれませんので、メリット・デメリットを少し説明します。

【POP(メリット・デメリット)】
<メリット>
ローカルに保存されるので、ネットに接続されていなくてもメール閲覧可能
メールサーバーの容量の心配不要
<デメリット>
サーバーから無くなるので、複数デバイスでメールを閲覧しずらい
デバイスが故障するとメールも消失する
【IMAP(メリット・デメリット)】
<メリット>
複数デバイスから、同じメールボックスにアクセスできる
デバイスが故障してもメールが消失しない
<デメリット>
ネットへの接続が必須
メールサーバーの容量上限を気を付ける

上記のメリット・デメリットを確認して、IMAPにすることで不都合がある場合は、Windows10メールアプリ以外のメールアプリの使用をおすすめします。

 

 

まとめ

今回の記事をまとめます。

・Yahooアカウントの同期はすぐエラーが発生する。
・Windows10メールアプリのつくりは微妙。
・受信メールサーバー設定を変更することで改善が可能。
・プロトコルのメリデメを確認したうえで変更をしよう。
・受信メールサーバー設定を変更したくない場合は、他のメールソフトを使おう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました