超小型(99g)で強風量のハンディファン!風速は驚きの11m/s!

BLUEFEEL(ブルーフィール) ガジェット

今持っている「ハンディファン」に満足していますか?

ポータブル扇風機・ハンディ 扇風機・手持ち扇風機など様々な呼び方で売られており、正直どれを買った方が良いか分からないから売れ筋ランキング1位を買っておけば間違いないと思って買ったものの、「思ったより大きい・・・」、「風量が弱い・・・」など、満足されていない方が多いのではないでしょうか。

強風と謳われているハンディファンのほとんどは、間違いなく風量が弱いです!

風量が強いならと、少しサイズが大きいのを我慢したのにもかかわらず、風量が弱いと最悪ですよね。。実は、本当に小型で強風のハンディファンが1つだけあるんです。

 

本記事では、持ち運びに邪魔にならない超小型で、本当に強風量のハンディファン「BLUEFEEL(ブルーフィール)」について紹介します。

 

 

「BLUEFEEL(ブルーフィール)」の外観

 

デザインがスタイリッシュで、ファン部分が小さくポケットへも入れることができる程の大きさです。

よく見かけるハンディファンよりも圧倒的に小さくポケットにも入れることができるので、持ち運びがすごく楽です。

また、手持ち部分も細いのでスマートフォンと手の間に「BLUEFEEL(ブルーフィール)」を差し込んで持つことが可能です。左手にハンディファン、右手にスマートフォンなど両手を塞ぐことなく使用できます。つまり、片手でスマートフォンを操作しながら涼しむことも可能なほどに軽いんです。

落下防止のストラップや置いて使用することができるスタンドもついているので、屋外屋内問わず、使うことができます。

超小型ヘッドでスマート!パワフルで長持ちする ポータブル扇風機「BLUEFEEL」

 

≪構成品≫

超小型で強風量のハンディファン!小さいのに風速は驚きの11m/s!

 

≪カラーバリエーション≫

本体のカラーは、スペースグレー・スノーホワイト・マカロンピンクの3色あります。

BLUEFEEL(ブルーフィール)の色

 

 

「BLUEFEEL(ブルーフィール)」ってどんな扇風機?

「BLUEFEEL」は2018年にクラウドファンディングから商品化された扇風機です。

従来のポータブル扇風機では「大きい・風量が弱い・使用時間が短い」という問題があったので、その問題点を全て解決したのが「BLUEFEEL(ブルーフィール)」になります。

クラウドファンディングとは?
自分の活動や夢の発信を行い、共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募ること

 

「BLUEFEEL(ブルーフィール)」のおすすめポイント!

1. 超小型で軽量
2. 風量が強い
3. 長時間使用可能で急速充電へも対応
4. 安全保護回路が備わっている

各ポイントについて解説していきます。

 

1. 超小型で軽量

大きさは159mm、ヘッド(ファン部分)60mm、重さ99gと超小型のポータブル扇風機となっています。これほど小さいハンディファンは他にはありません。

ペットボトルと比較するとこんな感じです。とても小さいということがわかりますよね。

超小型で強風量のハンディファン!小さいのに風速は驚きの11m/s!

※スタンドも付属しているので置いても使えます。

 

2. 風量が強い

ファン部分のモーターにはドローンで使用されている強力なモーター技術が使用されており最大風速11m/sとかなりの強風が出ます。

一般的なポータブル扇風機よりファンの羽が小さいのでそこまで実際の風はないんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、小さくても一般的な強風といわれているポータブル扇風機と比較しても約2倍程の風量があります。

≪操作方法≫

スイッチを押すだけでスタート。4段階の風量を選べます。
1回押す・・・ 弱風
2回押す・・・ 中風
3回押す・・・ 強風
4回押す・・・ OFF
長押し  ・・・ 超強風(ターボ) ※超強風で1回押すとOFF

風量による風切り音について、風量が有るのでそれなりに音はします。ファンの音がするのかを意識して聞こえるレベルは以下となります。

中風:駅のホームで電車が来てない時、気にならない位の音

強風:駅のホームで電車が来ている時、電車内で走行中の時、気にならない位の音

超強風:街中で歩いてる時、気にならない位の音

つまり、街中など雑音の多いところでは気にならないが、室内など雑音が少ないところでは気になるということです。

風切り音については、公式HPなどでも公開されています。静音環境で、測定器を使用し測定しているので、動画で見ると”すごくうるさい?”と心配になるかもしれませんが、大丈夫です安心して下さい。実際に使って気になる程うるさかったら誰も買いませんからね。

 

3. 長時間使用可能で急速充電へも対応

2,600mAhバッテリーを搭載、充電式となっており約3時間30分でフル充電完了、6時間~最大24時間使用可能。1日外出する時でも電池残量を全く気にすることなく使用できます。

急速充電にも対応しており、万が一充電を忘れても約30分間の急速充電で、3時間使用することが可能です!

本体の充電は、MicroUSBで充電が行えます。

 

4. 安全保護回路が備わっている

中国製などでバッテリーが爆発や発火したというのを聞いたことがあると思いますが、よく安く売られているものは中国で大量生産されており品質の保証がされていないため危険なものが多いです。

「BLUEFEEL(ブルーフィール)」には7つの保護回路が設計がされており安心して使用することができます。

≪7つの保護回路≫

1. 逆起電力防止
2. 過充電防止
3. 過熱防止
4. 過電圧防止
5. 過電流防止
6. ショート防止
7. 過放電防止

以上の7つの保護回路を備えており発熱・火傷・爆発などの危険を防止し、安全に使用できるよう考えられています。

雑貨屋で売られている1,000円代のハンディファンでは、ここまでの安全に設計されていません。某有名な300円ショップなどで販売されていたハンディファンは発火し販売中止になるなど、知らないところで実は事故が発生しているんです。安全なモノを購入するようにしましょう。

 

 

まとめ

ハンディファンは色々と有り、悩んでいる方もいるかと思いますが”ハンディ・ポータブル・携帯”と呼ばれるだけに、持ち運びに邪魔になる大きさでは持って出かける気にはなれません。また、いざ使おうと思った時に充電がなかったり、風量が弱く全然涼しくないとなれば、買った意味もなくなってしまいます。

一般販売されているハンディファンで、「BLUEFEEL(ブルーフィール)」より風量が強い扇風機はありません。また、デザイン・携帯性・電池持ちどれをとっても不満はないと思います。

BLUEFEEL(ブルーフィール)は今までみんなが不満に思っていた部分を全て改善したハンディファンとなっており、凄くおすすめのポータブル扇風機です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました