ノートン(Norton)の無料アップグレードはちょっと待った!

【そこの迷ってる人】ノートンの無料アップグレードはちょっと待った! お役立ち情報

パソコンのセキュリティソフトのノートン(Norton)を使っていて、お知らせで「無料でアップグレード」と、こんなポップアップが表示されることありませんか?

【そこの迷ってる人】ノートンの無料アップグレードはちょっと待った!

アクセスしてみるとこんな感じで上位製品への無料アップグレードの案内になっています。

【そこの迷ってる人】ノートンの無料アップグレードはちょっと待った!

アップグレードすると、現在の利用製品の残り有効期間を新しい製品に引き継いで利用することができます。

つまり、今利用している安い製品を高い製品に無料でアップグレードできます。しかも、残りの有効期限はそのままアップグレード後の高い製品に引き継げますということです。

例)
現在:ノートン セキュリティ デラックス 1年3台 (有効期限300日)
アップグレード後:ノートン 360 プレミアム 1年5台 (有効期限300日⇐そのまま!)

そのまま有効期限を引き継いで高い製品が利用できる。

 

本記事では、「ノートン(Norton)の無料アップグレード」のメリット、デメリットと行った方が良い人と行わない方が良い人について、また行う際の注意点について紹介します。

 

 

ノートン(Norton)を無料アップグレードするメリット

無料でアップグレードできるなんてすばらしいですよね。セキュリティ機能や、インストール可能台数が増えて、しかも無料!ととても魅力的です。

無料アップグレードをするだけで、利用している製品には無い、これらの機能を無料で利用することができます。

【デラックス版からプレミアム版にすると利用できる機能】
1. インストール可能台数が増える(利用期間や購入タイミングにより個人差あり)
2. オンラインストレージ容量が増える
3. ファイルなどの自動バックアップ機能が増える
4. 子供を守る保護者機能が増える
5. フリーWi-Fiの保護機能が増える
6. Web カメラにアクセスしようとする攻撃をブロックする機能が増える

通常アップグレードを自身で行おうとすると、残りの有効期限を捨て、新たに上位製品に買い替える必要があります。なので、有効期限が切れるタイミングに切り替えることがしかし、今回のお知らせでは、残りの有効期限を引き継げるため無駄になりません。

 

 

無料アップグレードはこんな人におすすめ

結論としては、メリットで上げた機能を利用したい、利用したいものがある人におすすめです。

以下のケースに当てはまる、または前々から気になっていたので一度利用してみたかったという人であれば無料ですし、無料アップグレードしてみることをおすすめします。

【ケース】
・利用しているデバイスが増えたので、インストール可能台数を増やしたい
・オンラインストレージを使用したい
・大切なデータがあり、自動バックアップ機能があった方が安心
・子供に危険なコンテンツに触れさせたくない
・フリーWi-Fiを良く利用するのでセキュリティが心配
・Webカメラから覗かれていないか心配

 

中々、このように無料で利用できることはありません。残りの有効期限の日数があればあるほどお得なので、早めに無料アップグレードをしましょう。

購入時に登録したメールアドレスを入力し「今すぐアップグレードを開始」をクリックで完了です。

【そこの迷ってる人】ノートンの無料アップグレードはちょっと待った!

少し注意しなければいけない部分もありますので、すぐ実施せず必ず最後までお読み下さい。

 

 

無料アップグレードはこんな人は止めましょう

利用したい・利用してみたい機能がないけど、無料ならとりあえずやっておこうかなという人は、無料アップグレードをするのは止めましょう。

【ケース】
・利用したい機能がない
・利用してみたい機能がない
・無料ならとりあえずやろうかな

後で、少し厄介なことになります。その手間を考えると、おすすめはしません。。

その理由は、次の“無料アップグレードの注意点”で説明します。

 

 

ノートン(Norton)の無料アップグレードの注意点

昔からタダほど高いものはないと言われているように、無料アップグレードには少し裏があります。

現在「360デラックス版」を利用し、無料アップグレードが「360プレミアム版」と仮定し説明していきます。

今現在購入した製品の価格はいくらでしたか?360デラックス版なら6,000円程のはずです。しかし、無料アップグレードの製品が360プレミアム版であれば8,000円程します。

前述でも述べている通り、360デラックス版の残りの有効期限はアップグレードすることで、360プレミアム版へ引き継がれます。つまり、この時点で今までの製品からアップグレードした製品へ切り替わるため、残りの有効期限が切れ更新が発生すると“360プレミアム版の更新料金”になります。

【そこの迷ってる人】ノートンの無料アップグレードはちょっと待った!

無料だからと、目先だけを見てアップグレードしてしまうと更新の時に高くついてしまいます。本当にプレミアム版の機能を必要としている人以外は安易にアップグレードを行わないようにしましょう。再度、変更する手間がかかるだけです。

 

有名な話なので、ここで言うまでもないかもしれませんが、ノートンの自動更新料は他っておくと約2倍ほど取られます。

数年前に360デラックス1年3台を6,000円で購入しました。その後数年経ち長期利用者ということで料金変わらず、インストール可能台数が5台に増えました。

現在、360デラックス1年5台で利用しています。料金は変わらないので更新料6,000円となるはずですが、毎年9,980円(税別)で自動更新のメールが来ます。

もちろんノートンのサポートへ連絡し、“新規で購入した方が安いので解約したい”旨を伝えます。するとサポート側から、差額分の有効期限延長で対応させていただきたいと回答が来るので、差額分の有効期限を追加してもらうとで適正な価格で自動更新をすることができます。

ほぼ毎年サポート側と、このやり取りをしているので自動更新の意味を成しているのか疑問ですが、他っておくと新規で購入するよりもかなり割高な料金で更新されてしまいますので注意して下さい。

サポートとやり取りするにも多少時間がかかります。時間をかけたくないという人は、新たに新規購入しましょう。

 

まとめ

今回の記事をまとめます。

・上位製品を試せる良いチャンス。
・上位製品を検討していた人はこの機会がチャンス。
・無料だからとりあえずやろうって人は止めた方がいい。
・更新料金も同時にアップグレードされるので注意しよう。
・更新料金は必ず確認しよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました